【HIFU】でたるみ改善、脂肪溶解

シンシアの医療レーザー脱毛

  • HOME
  • 【HIFU】ウルトラセルQ+

【HIFU】ウルトラセルQ+

ドットハイフでリフトアップ&引き締め、
リニアハイフで脂肪溶解&美肌

医療用の出力だから得られる効果を、
短時間で痛みなく。
即時予約、待ち時間が少ない
「完全予約制」でHIFUを提供します

  • ドットハイフ(全顔)430Shot 44,000円
  • リニアハイフ(頬+アゴ下)380Shot 22,000円

HIFU使用機器

手軽で効果も実感できるHIFU
ウルトラセルQプラス

高密度焦点式超音波(HIFU)で、肌の引き上げ効果のほか、肌の再生や脂肪溶解が行えます。 手軽に受けられる医療用HIFUとして、人気の高い治療です。

【特徴】

麻酔不要でも痛みなく効果を実感
タンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)を少し上回る温度(63℃前後)で安定照射
肌のたるみ・ハリ引き締め
高密度焦点式超音波テクノロジーを搭載し、ピンポイントでコラーゲンや線維芽細胞を新生・活性化
脂肪細胞を溶解
脂肪層をターゲットとした専用カートリッジの照射熱で脂肪細胞を破壊(溶解)、排出

照射ヘッド部分のカートリッジやモードを変えることで様々な治療が対応できます。


ウルトラセルQ+はドットとリニアの2種類の方式で治療します

ドットハイフ

コラーゲンの再生、筋膜の引き締め、
リフトアップ効果

皮膚の支えとなるSMAS(表在性筋膜層)を瞬間的に点状に約65℃まで加熱します。
SMASは一定温度以上に加熱されると強く収縮する性質があり、これが即時的なリフトアップに繋がります。熱エネルギーにより組織が損傷を受けると身体が傷を治そうとするメカニズム「創傷治癒力」が促進されます。
このときダメージを受けた組織を修復するためにコラーゲンが新生、再構築していくというプロセスが数ヶ月に渡ってゆっくりと起こり徐々に肌のハリや引き締め効果が出てきます。

リニアハイフ

治療部位の脂肪細胞溶解による
口元のたるみ改善、
小顔効果、二重アゴの解消

超音波の約58℃を線状に照射。リニア照射は皮下組織(脂肪層)に対して広範囲に熱を均一に加え脂肪溶解を促します。
脂肪が蓄積しやすい頬やアゴ周りの治療に適しています。

治療について

治療内容詳細

時間 施術 20~45分程度
痛み 施術中は痛みや熱さを感じることがあります。通常麻酔なしで施術が可能ですが、痛み等の感じ方には個人差があります。
傷痕 残りません。
腫れ 治療直後~1日程軽い痛みや腫れが出ることがありますが、2~3日程度で落ち着きます。※個人差によります。
通院 必要ありません。
メイク 当日より可能となります。(メイクをしてお帰りいただけます。)
洗顔 当日から可能です。
入浴 当日から可能です。

リスク・副作用

● 術後経過
  • お化粧、洗顔、シャワーなど処置後は通常の生活と同様にお過ごしください。ただし、当日は長い入浴と飲酒はお控えください。
  • 治療直後から赤みや腫れ、痛み、かゆみ、熱感が出ることがありますが、2~3日で落ち着きます。
  • 施術後は日焼けしないように日焼け止めクリームを使用し、紫外線対策を心がけてください。また、十分に保湿ケアを行ってください。
  • 3日~1週間は激しい運動をしないでください。
● 施術頻度

ドットハイフは最短1か月間隔で施術可能で、効果を維持するためには継続されることをお勧めします。リニアハイフは最短2週間隔で施術可能で、3回以上をお勧めします。ドット後にリニアハイフをされるまでは最短1か月間、リニア後にドットハイフをされるまでは最短2週間空ければ可能です。同時施術の場合は、ドットハイフと同じで、最短1か月間隔となります。 リニアハイフは1度の照射で、すべての脂肪細胞を溶解することは困難ですので、複数回の治療で徐々に皮下脂肪を薄くしていく必要があります。脂肪の量、つき方によって異なりますが、1、2ヵ月ごとに3~5回は繰り返されることをお勧めします。

注意事項(禁忌)

以下に該当する方は治療お受けいただくことができません。

  • 心臓ペースメーカー等埋め込み式医療機器が入っている方、心臓に疾患がある方
  • 治療部位に金の糸または金属プレート等を入れている方
  • 治療部位に瘢痕(キズアト)や重篤な皮膚疾患および感染症がある方、ケロイド体質の方
  • 膠原病などの自己免疫疾患のある方
  • 糖尿病のある方、出血傾向のある方、癌で治療中の方
  • アルコール中毒や薬物中毒のある方
  • 妊娠、授乳中の方
  • 1ヶ月以内の注入剤の存在は、施術をお勧めできない場合があります。
  • ディフェリンゲル、ベピオゲル、トレチノイン、ロアキュタン、ゼオスキンなど、ピーリング作用を有する薬剤を使用中の方は肌のバリア機能が低下しており、火傷しやすい状態になっております。施術当日、赤みや皮剥けなど肌の状態によっては施術を受けられない場合があります。
  • ドットハイフ(全顔)430Shot 44,000円
  • リニアハイフ(頬+アゴ下)380Shot 22,000円
ページの先頭へ