1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科
  4. 僕が腰の脂肪吸引孔をお尻の割れ目の部位にしない3つの理由
  • 脂肪吸引 

僕が腰の脂肪吸引孔をお尻の割れ目の部位にしない3つの理由

2019年10月22日

 

実はシンシアのスタッフの腰まわりです(;^ω^A

 

腰で吸引する部位はこの写真では紫色のペンで囲まれた範囲。

僕があける吸引孔の位置は①ひとつです。

脂肪吸引の理想は”1箇所の吸引部位に対して2箇所以上からのアプローチ”

なのですが腰に関しては工夫によって1箇所からのアプローチでも凹凸をできにくくすることが可能な部位でもあります。(限界があります)

 

クリニックによっては吸引孔を②の位置のお尻の割れ目の中に入れることもあります。

確かに②の位置は術後の吸引孔の傷はかなり目立たないです。

 

それでも僕が①の位置を使う理由をお話します。

 

理由その1

○お尻の割れ目からのアプローチの場合

上の写真で青で塗られた範囲がとても遠い。(ほど近いほど繊細な吸引が可能)

青の部分は腰の反りによって到達しにくい。(手術台や枕で多少の調整は出来ても限界がある)

青の部分は吸引の方向が平行になりすぎて左手で皮膚を回転・ずらすなどして吸引方向を変えるなどの凹凸を出さない工夫をしづらい。

 

理由その2

○お尻の割れ目からのアプローチの場合

赤の部分は吸引してはいけないのですが、吸引をしない部分を通らないと吸引部位に到達出来ない。

吸引部をムラなく吸うためには吸引管が通る赤で塗られた部分もムラなく剥離されていないといけない。

 

理由その3

○写真には写らない部分ですが、骨盤に邪魔されてお腹側からの吸引孔からも②の割れ目からもアプローチしにくい箇所があります。

その部分は骨盤と皮膚の結合が強く吸引しづらいのでできるだけ良い条件で吸引しないといけない。

 

 

の3つの理由です。つまり

 

見える部位の吸引孔ひとつのデメリット<<吸引の仕上がり

 

だと考えているのです。

 

上の3つの理由は吸引する医師が達人であっても乗り切ることが出来ないこともあるものです。

①の吸引孔からは上の3つは全てクリアが可能です。

 

 

で、実際に達人と言われる医師がお尻の割れ目から吸引した症例が

他院(ベイザー・CRF専門クリニック)術後半年 お尻の割れ目アプローチ

シンシア術後3ヶ月

ワキ後ろと背中を吸引するためにブラジャーのホックのあたりに吸引孔を追加していますが、それを差し引いてもクビレ感に大きな違いがあるのがわかります。

この吸引孔は術後1年もすれば皮膚色になり目立たなくなります。

 

 

僕が吸引孔を腰に設定するのは圧倒的な仕上がりの差につながる確固とした理由があるからです。

ご理解いただければ幸いです

(*v.v)。

 

 

 

 

o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンシアのスタッフ・村住先生・安嶋先生のブログもよろしく!!
銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

cynthia-dr-murazumiのブログ

美容外科医・安嶋康治”あじ先生”のまったりブログ

 

銀座本院インスタグラム

渋谷院インスタグラム

どくたーしんしあインスタグラム

おかげさまでフォロワー2000人超えることができました

(*^^*)

 

 

銀座院 0355500567 

渋谷院 0368090029 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。

 

 

 

シンシアの専門サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

シンシア総院長 / 銀座院 院長 又吉 秀樹

日本美容外科学会専門医 慶應義塾大学医学部出身 目の下のクマ、フェイスリフト、ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチファット(CRF)豊胸などが専門。
お気軽にご相談ください。

■カテゴリ一覧

■カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031