1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科
  4. おしゃれ切開法(挙筋腱膜と皮膚のコネクション)は戻ることがある
  • 二重

おしゃれ切開法(挙筋腱膜と皮膚のコネクション)は戻ることがある

2023年08月04日

美容外科業界、形成外科業界腕自慢の医師が好んで行う切開法に

挙筋腱膜を引きずり出して皮膚にコネクションすることで二重を作るというものがあります。
◯切開線よりまつ毛側の皮膚の質感が変わらない
◯段差ができない
ことが売りです。
この手術は眼瞼下垂手術の応用なので高度な感じがあります。
私は”おしゃれ切開法”と呼んでいます。

この切開法なんですが結構戻るんですよね・・・

術前

術直後

術後1週間

ダウンタイムは短め・・・

術後3ヶ月

オッ?いい感じ

術後1年

と思ったら戻っちゃった・・・
※この手術の執刀医は私ではありません。。

術後1年

まぁ・・・確かに段差も全然ないし

・・・で私が右埋没法をやりました

術後2ヶ月

 

右のラインも安定しています。

これは何かというと、挙筋腱膜なんですが結構脆弱な組織なので、皮膚と繋げても剥がれたり切れたりすることがあるんですよね。。
だから眼瞼下垂などの症状を起こすことがあるし、どんな眼瞼下垂手術の達人でもあまり目が開かないこともあるんです。

だから僕の場合は切開法二重術をやるとなったら

眼輪筋とか取っちゃって、皮膚と瞼板べったりくっつけちゃいます。

又吉切開術前

又吉切開法術後

又吉切開法術前

又吉切開法術後

見てもらえばわかりますが二重ラインの上下でこんな感じで段差がありますから、ココで二重になるに決まっているし、切開ラインの下は面でくっついているので戻る可能性はとても低いです。

これを指して段差が~とか言い出す医者がいるのですが・・・

切開をやっていない極上の美人でも二重ラインに段差あることは別に稀で無いということを知らないんですね。

僕の場合は、切開法をやるとなったら”絶対に戻ってほしくない”という気持ちでやりますのでこういう術式になるわけです。

僕から見ると、おしゃれ切開法はもともと脆弱な組織の硬さに期待しているという点で中途半端というか・・・

特に、分厚いまぶたや年を取ってたるみが上から押してくるまぶたでは本当に戻りやすいですね。。

戻る可能性が極めて低い本物の切開法をご希望の場合は僕にお気軽にご相談ください
(o^-‘)b

治療費について
◆切開法二重術 230,000円(税込み253,000円)
◆麻酔 40,000円(税込 44,000円)
※2023年7月現在 治療費は予告なく変更する場合があります。詳しくはお問い合わせください。
※モニター募集中です。モニター適応、価格についてはカウンセリング後にお知らせします。

リスクについて
◆個人差がありますが痛み、腫れ、内出血、違和感、目やに、結膜下出血、眼球浮腫、血涙などが手術直後から数日~数週間に渡って見られます。
◆麻酔の覚醒には個人差があり、術後のふらつき、気分不快などが見られることがありえます。
◆効果の程度、実感、満足度には個人差があります。

 

○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシア銀座院 0355500567
シンシア渋谷院 0368090029

どくたーしんしあインスタグラム又吉インスタグラム

シンシアのスタッフ・村住先生のブログもよろしく!!

シンシア渋谷院ブログ
cynthia-dr-murazumiのブログ

銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

銀座本院インスタグラム
渋谷院インスタグラム

○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

20481

この記事を書いた人

シンシア総院長 / 銀座院 院長 又吉 秀樹

日本美容外科学会専門医 慶應義塾大学医学部出身 目の下のクマ、フェイスリフト、ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチファット(CRF)豊胸などが専門。
お気軽にご相談ください。

■カテゴリー一覧