1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科
  4. 【他院ドクター修正】56歳女性★367 経結膜脱脂術+眉下切開+MicroCRF 目元若返り治療
  • 目の若返り(クマ・たるみ等)

【他院ドクター修正】56歳女性★367 経結膜脱脂術+眉下切開+MicroCRF 目元若返り治療

2022年10月18日

今回のモニター患者さまは56歳の女性です。

半年ほど前に他院ドクターが経結膜脱脂術を行っていますが再発していること、
また上まぶたのたるみも気になってきたということで

○眉下切開
○経結膜脱脂術(他院ドクター修正)
○目の下・中顔面・ほうれい線・オトガイマリオネットMicroコンデンスリッチファット

○頬顎下VASERアキーセル脂肪吸引

を行っています。
目より下に関しては切らずにかなり改善させることができるというシンシアでかなり症例数の多い
経結膜脱脂術と頬顎下VASERアキーセルと脂肪注入の組み合わせ
いわゆる
”シンシアの切らないフェイスリフト”
です。

上まぶたに関しては一定以上のたるみがあって埋没法では追いつかない場合には眉下切開をオススメすることになるので、今回も眉下切開となりました。

術前

上まぶたに関してはもともと、二重ではあるものの56歳という年齢もあってたるみが進行し正面視で二重の幅がなくなりまつ毛が押し下げられています。
更に眉毛が少し挙がって視界確保しています。
パッとした印象で老けた印象と言えます。
下まぶたに関しては取り残しがあるため涙袋がはっきりしない状態となっています。

術後1年

眉下切開によってたるみが減り二重がしっかり見えるようになったこととで若々しい雰囲気になりました。
下まぶたも僕がしっかり眼窩脂肪のはみ出しを除去したことで涙袋がくっきりとし美しい目の下になりました。
中途半端な経結膜脱脂術は目の下に関して若々しさにつながらない手術となります。
眼窩脂肪が眼窩から脱出しないところまで減らすことが何よりも重要です。


手術のシェーマ

眉下切開のマーキングはこんな感じ。
眉毛は書いてもらっていますが、眉下切開をするとすこと眉毛の位置が下がることが多いので、今回の患者さまのように化粧の中に入り込んで切開することになる場合もあります。

ちなみにメイクするとほぼ傷はわかりません。
個人差が大きいのですが今回の患者さまも時間とともにほぼ傷はぱっと見わからないくらいまで目立たなくなるはずです。


術前
目元がたるんだ印象です。

術後1年

若々しくなりました(*^^*)
眉下切開の効果はもちろんなのですが、
クマ治療の効果に関しては半年前に手術をした前医とはレベルが全くちがう結果となっています。
MicroCRFで中顔面の高さが出たことも若々しさに貢献しています。

術前
目がたるみと脂肪に埋もれている印象になっています。
加齢特有と言えます。

術後1年

大幅な改善が見られます。

医師によっては、経結膜脱脂術は

”凹まさないようにちょうど取る、人生で2から3回やることもある”

などと言っていますが、経結膜脱脂術は

”眼窩脂肪が眼窩からはみ出さないところまで減らす。(解剖学的に正しい状態にする)”

が正解です。
基本的には一生に一回だけやると思って受けてもらっています。

眼窩脂肪のはみ出しによって平らだったりシワが伸ばされている状態など全く美しくありません。
口のうまい美容外科医に騙されないようにするためには重要な知識です。

以下ダウンタイム。

術後1日目

術後1週間

目元の若返りで失敗したくない方は迷わずシンシアにご相談ください(o^-‘)b

 

○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシア銀座院 0355500567
シンシア渋谷院 0368090029

どくたーしんしあインスタグラム又吉インスタグラム

シンシアのスタッフ・村住先生のブログもよろしく!!

シンシア渋谷院ブログ
cynthia-dr-murazumiのブログ

銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

銀座本院インスタグラム
渋谷院インスタグラム

村住先生インスタグラム

太田先生インスタグラム

佐藤先生インスタグラム

20861

この記事を書いた人

シンシア総院長 / 銀座院 院長 又吉 秀樹

日本美容外科学会専門医 慶應義塾大学医学部出身 目の下のクマ、フェイスリフト、ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチファット(CRF)豊胸などが専門。
お気軽にご相談ください。

■カテゴリー一覧