1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科
  4. ★328 67歳女性 経結膜脱脂術+マイクロCRF(目の下・中顔面・ほうれい線)クマ治療
  • 目の若返り(クマ・たるみ等)

★328 67歳女性 経結膜脱脂術+マイクロCRF(目の下・中顔面・ほうれい線)クマ治療

2022年03月23日

今回のモニター患者さまは67歳の女性です。

 

目周りの若返りをご希望にて

 

○経結膜脱脂術+マイクロコンデンスリッチファット(目の下・中顔面・ほうれい線)

 

を行いました。

 

術前

67歳ということもあってかなり大きな目袋(眼窩脂肪の眼窩外への脱出)が見られます。

また

○右と比べて左はとても強いゴルゴ線の癒着があり(右は軽度)頬のボリュームの左右差も顕著

○右は巨大目袋によって眼輪筋が菲薄化した状態

 

となっています。

術後2ヶ月

術前と比べてかなりの若返りになりました。

しかしながら、

”頬の左右差が、頬の左右差が”

と不満をおっしゃっていましたが、術前にご提案した左右差の主因であるゴルゴ線剥離もご本人は希望されておらず、術前よりも全体的な美しさと左右差も改善した状態であるのにそう言われても困るところです。

 

どう見ても術前よりも遥かに良くなっていても、近視眼的に自分の気になる部分にしか目がいかなくなる方はいらっしゃいますので時間が経ってもう少し客観的に自分のことを見れるようになるのを待つしかないこともあります。

 

術前

術後2ヶ月

かなり良くなってるのですが。。

ちなみに右目の下の眼輪筋は術前から左と比べて完全に収縮力を失っています。

目袋を放置したことによるものなのか、もともとの筋肉の力が弱かったのかはわかりません。

 

これらの左右差を治すことは当然のことながらなかなか困難です。

(世の中には眼輪筋の操作による涙袋形成は術式として存在しますが、美しくなった症例をあまり見たことがありません。)

 

術前(フラッシュあり)

術後2ヶ月(フラッシュあり)

脂肪に埋もれていた目が出てくるというのは見た目の若さにとってとても重要です。

 

 

以下ダウンタイム

手術直後

術後1週間

 

 

60歳を超えた患者さまの強い目袋なども皮膚切開なしに大幅な改善を達成することも可能です。

お気軽にシンシアにご相談ください(*^^*)

 

 

o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシア銀座院 0355500567

シンシア渋谷院 0368090029

 

どくたーしんしあインスタグラム又吉インスタグラム

シンシアオフィシャルサイト

ベイザー アキーセル CRF

ウルセラ・サーマクール

フェイスリフト

ワキガ治療

GLP-1ダイエット

レーザー脱毛

 

シンシアのスタッフ・村住先生のブログもよろしく!!

シンシア渋谷院ブログ
cynthia-dr-murazumiのブログ

銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

 

銀座本院インスタグラム
渋谷院インスタグラム

村住先生インスタグラム

太田先生インスタグラム

 

 

 

 

21045

この記事を書いた人

シンシア総院長 / 銀座院 院長 又吉 秀樹

日本美容外科学会専門医 慶應義塾大学医学部出身 目の下のクマ、フェイスリフト、ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチファット(CRF)豊胸などが専門。
お気軽にご相談ください。

■カテゴリ一覧

■カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031