1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科
  4. 【ゴルゴ線治療】★167 頬あご下VASERアキーセル+ゴルゴ剥離+脂肪注入
  • 脂肪吸引 

【ゴルゴ線治療】★167 頬あご下VASERアキーセル+ゴルゴ剥離+脂肪注入

2021年07月03日

今回のモニター患者さまは45歳の女性です。

160cm45kg 1人経産

 

顔のたるみとゴルゴ線が気になるということで

 

○頬あご下VASERアキーセル

○ゴルゴ線剥離

○中顔面・ほうれい線・オトガイマリオネット脂肪注入

 

というシンシアの”切らないフェイスリフト”+”ゴルゴ線剥離”の組み合わせという

実にシンシアらしい

”切り傷の無いとてつもなく効果の高い手術”

です。

日本中からかなりの患者さまがこの手術のためにシンシアにご来院します。

 

術前

術後3ヶ月

いつものことながらシンシアの”切らないフェイスリフト”は若返るだけではなく美しくなるのですが、今回の患者さまはゴルゴ剥離もしているので美しさの変化の度合いが大きいです。

手術のシェーマ

 

術前

術後3ヶ月

”ゴルゴ線を剥離するとたるむ”などという医師もいますが僕のブログでたるんでいる人1人もいないことを見てどう思うんでしょうねぇ・・・

むしろ引き上がったように見えます。

術前

術後3ヶ月

フェイスラインがシャープなこととオトガイのしぼみがなくなっていることも美しさ・若々しさに貢献しています。

 

 

以下ダウンタイム

術後5日目

 

 

ゴルゴ剥離をすると内出血が強めに出ることもあるのと、体質によっては瘢痕(シコリ)が長く続くリスクもあります。

 

とはいえ癒着が原因のゴルゴ線はヒアルロン酸でもただの脂肪注入でも治ることはありません。ゴルゴ線の周りだけ膨らんで悪化することもあります。

ましてPRPやFGFなどの再生療法は最悪の結果をもたらすこともあります。

(PRPやFGFで作られるコラーゲンはボリュームとして計算できるほどの量になると、もともとの体の組織より必ず硬いので100%シコリとなります。あくまで皮膚自体のハリを回復させるためのダーマペン・水光注射程度での導入が安全の限界です。)

 

 

ゴルゴ線の治療は手遅れになる前に実績豊富なシンシアに迷わずご相談ください

(o^-‘)b

 

o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシア銀座院 0355500567

シンシア渋谷院 0368090029

 

どくたーしんしあインスタグラム又吉インスタグラム

シンシアオフィシャルサイト

ベイザー アキーセル CRF

ウルセラ・サーマクール

フェイスリフト

ワキガ治療

GLP-1ダイエット

レーザー脱毛

 

シンシアのスタッフ・村住先生のブログもよろしく!!

シンシア渋谷院ブログ
cynthia-dr-murazumiのブログ

銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

 

銀座本院インスタグラム
渋谷院インスタグラム

 

 

 

16947

この記事を書いた人

シンシア総院長 / 銀座院 院長 又吉 秀樹

日本美容外科学会専門医 慶應義塾大学医学部出身 目の下のクマ、フェイスリフト、ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチファット(CRF)豊胸などが専門。
お気軽にご相談ください。

■カテゴリー一覧