小陰唇縮小・クリトリス包茎 婦人科(女性器周辺)の悩み

Others ― その他のお悩み ―

婦人科治療

誰にも言えないデリケートゾーン(女性器周辺)の悩み
プライバシー重視のクリニックで入院不要の日帰り手術

女性器の悩みやコンプレックスはとてもデリケートです。

人知れず悩んで暗い顔をしているよりも、克服することで笑顔になれるのであれば…
その悩み解決してみませんか。

このようなお悩みは ありませんか?

  • 自分の女性器が正常な形であるか不安
  • 性交時にあまり感覚がなくて不安
  • パートナーに形について指摘された
  • 女性器の一部が下着に擦れて痛い
  • 女性器の黒ずみが気になる
  • 臭いや垢が溜まりやすく悩んでいる

シンシアの婦人科治療

デリケートゾーン(女性器)の悩みというのは非常に難しくて、なかなか他人にも相談できないので、自分が正常なのかどうかも分かりにくいものです。
恥垢がたまりやすく、匂いの原因になっている場合もありますので、気になる場合は手術で控え目にすることをおすすめいたします。

小陰唇縮小

小陰唇は、尿道口と膣口の両脇にあるヒダ状の薄い肉びらの部分です。
小陰唇のバリエーションは多岐にわたり、それ自体が病気というわけではありませんが、明らかな左右差や大きい場合、やはり気になるものです。

また、老化が進行するとヒダ状の薄い肉びらが大きくなり、次第にゆるみ垂れ下がってきます。
手術で小さくすることにより、かなり控えめにすることができます。

クリトリス包茎

尿道口の少し上にあり、皮膚に覆われている突起のような部分がクリトリスです。
このクリトリスの外側にある包皮が、全体的に覆い被さっている状態をクリトリス包茎といいます。
包皮の間に分泌物やアカがたまり、臭いの原因となります。
また性交時の痛みや不感症になることもあります。
自覚症状が無い方も含めるとクリトリス包茎の方は相当数多いと考えられます。

この治療は、過剰なクリトリス包皮を部分的に切除し、クリトリスを適度に露出させる治療になります。

注意事項

施術時間 20分~50分程度
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能です。入浴は1週間後から可能です。
腫れ・赤み 通常2~3日は痛みを感じますが、痛み止めを飲んでいただきます。多少の腫れ、内出血が生じます。

※個人差がございます。

施術をお受けいただけない方

  • 妊娠・授乳中の方

施術の流れ

カウンセリング

具体的なお悩みをお伺いして、治療の有無や、どの治療が一番良いかご提案いたします。

麻酔

多くのクリニックでは局所麻酔・笑気麻酔のみで施術を行いますが、シンシアでは静脈麻酔も使います。

手術

余分な皮を切除し吸収糸で縫合します。
術後の抜糸も不要です。

術後

手術後、麻酔が切れると少し痛みが出る場合がありますので、その前に痛み止め薬を内服ください。
手術当日はできるだけ安静にしてください。
腫れ、内出血はおよそ2週間ほどで引いてきます。
数か月にわたってつれた感じがしますが改善します。
傷は元来目立ちにくい場所ですが、最終的にはほとんどわからなくなります。

よくある質問

Q. 小陰唇縮小とはどのような手術ですか?

外側の色素が濃い部分を主に切り取り丁寧に縫い合わせることで、大きさや形を整えることができます。

Q. 麻酔はどのような方法でしますか?

局所麻酔・笑気に加えて、静脈麻酔を使います。(当日は運転などの危険な作業はできません。)

Q. 傷跡は目立ちますか?

術後、抜糸なども無くて済むように吸収糸を使って手術をします。傷も長期的には、ほとんど分からなくなります。

Q. 手術によって生殖器官や性交に支障をきたしたりしますか?

生殖器官には影響ありません。性交渉につきましては術後1か月後から可能です。

施術料金

※表示価格は全て税別です

婦人科治療
小陰唇縮小 両側 200,000円
片側 150,000円
クリトリス包茎   150,000円

■このページを見た方は、こちらのページも見ています

銀座院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia

渋谷院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia
page up