小陰唇縮小・クリトリス包茎 婦人科(女性器周辺)の悩み

Others ― その他のお悩み ―

婦人科治療

誰にも言えないデリケートゾーン(女性器周辺)の悩み
プライバシー重視のクリニックで入院不要の日帰り手術

女性器の悩みやコンプレックスはとてもデリケートです。

人知れず悩んで暗い顔をしているよりも、克服することで笑顔になれるのであれば…
その悩み解決してみませんか。

今月のおすすめメニュー

このようなお悩みは ありませんか?

  • 自分のは正常な形であるか不安
  • 性交時にあまり感覚がない
  • パートナーに形や締まりについて指摘された
  • 下着に擦れて痛い
  • 黒ずみが気になる
  • 臭いや垢が溜まりやすく悩んでいる
  • プールや入浴時、膣にお湯が入る
  • 膣乾燥によるニオイや性交痛が気になる

シンシアの婦人科治療

デリケートゾーン(女性器)の悩みというのは非常に難しくて、なかなか他人にも相談できないので、自分が正常なのかどうかも分かりにくいものです。
恥垢がたまりやすく、臭いの原因になっている場合もありますので、気になるお悩みは、注⼊や切除などで解決できます。

小陰唇縮小

小陰唇縮小

小陰唇は、尿道口と膣口の両脇にあるヒダ状の薄い肉びらの部分です。
小陰唇のバリエーションは多岐にわたり、それ自体が病気というわけではありませんが、明らかな左右差や大きい場合、やはり気になるものです。

また、老化が進行するとヒダ状の薄い肉びらが大きくなり、次第にゆるみ垂れ下がってきます。
手術で小さくすることにより、かなり控えめにすることができます。

クリトリス包茎

クリトリス包茎

尿道口の少し上にあり、皮膚に覆われている突起のような部分がクリトリスです。
このクリトリスを覆っている包皮が、全体的に被さっている状態をクリトリス包茎といいます。
包皮の中に分泌物やアカがたまり、臭いの原因となります。
また性交時の痛みや不感症になることもあります。
自覚症状が無い方も含めるとクリトリス包茎の方は相当数多いと考えられます。

この治療は、クリトリス包皮を部分的に切除し、クリトリスを適度に露出させる治療になります。

副皮切除術

副皮切除術

副皮とは、大陰唇と小陰唇の間の上の方にあり小陰唇と繋がっているヒダの部分です。
小陰唇が肥大していたり、弛みがある場合は、副皮も同様に肥大・弛みが見られることが多くあります。その際、小陰唇だけを小さくしてしまうと副皮が目立ってきてしまいます。
片側の副皮だけ大きいなど、左右差が見られることもあるので、必要に応じて小陰唇と一緒に切除することをおすすめします。
また副皮等のヒダが層になることで、そこに恥垢がたまり悪臭の原因となる場合もありますので切除によりバランスの良い衛生的な治療です。

膣ヒアルロン酸注⼊

膣ヒアルロン酸注

膣は、子宮口から膣口までの筋肉でできた伸縮性のある、6〜8cmほどの筒状の器官です。
閉経を迎えると女性ホルモン分泌の低下により膣粘膜は薄くなり、膣内が乾燥して痛みや痒み、ニオイなどさまざまなトラブルが起こりやすくなります。
また、出産経験や加齢によって骨盤底筋群が弛むと、膣の締まりが悪くなっていきます。
「膣ヒアルロン酸注入」は、ヒアルロン酸を膣壁に直接注入することによって、膣を内側からふっくらと潤いのある状態に導く治療です。

効果期間は、注入量にもよりますが、約1~2年くらいです。※個人差がございます。

Gスポットヒアルロン酸注入
性交時に女性側の感度アップとして、Gスポットへ注入することも可能です。

注意事項

施術時間 60分~90分程度
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能です。⼊浴は5〜7⽇後から可能です。
腫れ・赤み 通常2~3日は痛みを感じますが、痛み止めを飲んでいただきます。多少の腫れ、内出血が生じます。

※個人差がございます。

施術をお受けいただけない方

小陰唇縮小・クリトリス包茎・副皮切除術

  • 妊娠・授乳中の方
  • 婦人科系疾患のある方(感染症、悪性腫瘍、臓器脱など)

膣ヒアルロン酸注入

  • ヒアルロン酸アレルギー
  • 本来の感度以上の快楽をご希望の方(催淫作用はありません)

施術の流れ

カウンセリング

具体的なお悩みをお伺いして、治療の有無や、どの治療が一番良いかご提案いたします。

麻酔

多くのクリニックでは局所麻酔・笑気麻酔のみで施術を行いますが、シンシアでは静脈麻酔も使います。

手術(小陰唇縮小・クリトリス包茎・副皮切除術)

余分な皮を切除し吸収糸で縫合します。基本的には、術後の抜糸も不要です。
ヒアルロン酸はご希望に応じて注入します。

注入(膣ヒアルロン酸注入)

膣内の適切な部位へ注入します。

術後(小陰唇縮小・クリトリス包茎・副皮切除術)

手術後、麻酔が切れると少し痛みが出る場合がありますので、その前に痛み止め薬を内服ください。
少量の出血がみられることがありますが、数日でおさまります。

副作用・リスク

小陰唇縮小・クリトリス包茎・副皮切除術

  • 腫れ、内出血はおよそ2週間ほどで引いてきます。
  • 数か月にわたってつれた感じがしますが改善します。
  • 傷は元来目立ちにくい場所ですが、最終的にはほとんどわからなくなります。
  • 感染が生じる可能性があります。

膣ヒアルロン酸注入

  • 注入されたヒアルロン酸は、徐々に吸収されてなくなります。
  • 吸収されずに残り、しこりになる事があります。
  • 出血、腫れ、内出血が起こることもありますが、1週間ほどでおさまります。
  • 感染が生じる可能性があります。
  • 非常に稀ですが、ヒアルロン酸が血管に詰まり局所の血流不全を起こすことがあります。強い痛み、腫れ、冷感などが見られたら直ちにご来院ください。流改善の治療を行います。
  • 深く注入し過ぎた場合には、尿道塞栓や直腸穿孔などが起こり得ます。
  • 長期経過後に、体調不良時など、突然腫れることが極稀にあります。原因は不明です。
  • Gスポット注入の際、元々感度の低い方は実感に乏しい場合があります。
  • 締まり、潤い、感度など、全てにおいて効果実感されない方もいらっしゃいます。
  • Gスポットは存在しないという報告もあり、その存在の有無に関しては学術的な結論は得られておりません。

よくある質問

Q. 小陰唇縮小とはどのような手術ですか?

外側の色素が濃い部分を主に切り取り丁寧に縫い合わせることで、大きさや形を整えることができます。

Q. 麻酔はどのような方法でしますか?

局所麻酔・笑気に加えて、静脈麻酔を使います。(当日は運転などの危険な作業はできません。)

Q. 傷跡は目立ちますか?

術後、抜糸なども無くて済むように吸収糸を使って手術をします。傷も長期的には、ほとんど分からなくなります。

Q. 手術によって生殖器官や性交に支障をきたしたりしますか?

⽣殖器官には影響ありません。性交渉につきましては術後状態によっては最短1週間後から可能ですが、
創部の安定を考慮して、2週間から1か⽉後を推奨します。

Q. 膣ヒアルロン酸の効果はどれくらい続きますか?

注入直後が効果のピークで、時間と共に吸収され注入量にもよりますが、約1~2年くらいです。
(個人差がございます。)

Q. 膣ヒアルロン酸は何本くらい注入するのがいいですか?

目安としては、膣乾燥;5~10㏄、膣縮小;10~20㏄、Gスポット;1~2㏄です。
(個人差がございます。)
ご相談の上、上記を上限としてご希望の量を注入いたします。

施術料金

● 又吉総院長による治療は +100,000円(税込 110,000円)です。

 婦人科形成  
小陰唇縮小 両側 90,000円 
(税込 99,000円)
片側 63,000円 
(税込 69,300円)
セット割  
小陰唇縮小・副皮切除セット  150,000円 
(税込 165,000円)
小陰唇縮小・副皮切除・クリトリス包茎 198,000円 
(税込 217,800円)
オプション  
ダーマボンド使用 +50,000円 
(税込 55,000円)
院内モニター 上記価格より 
-20,000円 
(税込 22,000円)
静脈麻酔 30,000円 
(税込 33,000円)
ヒアルロン酸膣形成  
膣ヒアルロン酸注入 1本 32,000円 
(税込35,200円)
6本~10本まで 192,000円 
(税込 211,200円)
11本~15本まで 224,000円 
(税込 246,400円)
16本~20本まで 256,000円 
(税込 281,600円)
Gスポットヒアルロン酸注入
※2本~の治療になります。
1本 32,000円 
(税込35,200円)

■このページを見た方は、こちらのページも見ています

シンシア公式アカウント

銀座院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia

渋谷院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia
  • LINE @Cynthia
page up