シグネチャーフェイスリフトで真の若返り

Face ― 顔のお悩み ―

シグネチャーフェイスリフト

若返り度・クオリティ 共にNo.1!
シンシアオリジナルの本格リフトアップ治療

年齢を重ねても若々しく、若返りのプロフェッショナルが行う真の若返り治療

顔の見た目の“老い”をドラマチックに改善していく美容外科で最も重要な施術の一つフェイスリフト。
さまざまな若返り治療がありますが、適切な美容外科的アプローチは高い効果を出すことが 可能です。
シンシアでは、一部の美容外科医師しかできない高いレベルのフェイスリフトを提供しています。

このようなお悩みは ありませんか?

  • しっかりとしたリフトアップ効果を実感したい
  • 傷跡を目立たなくしたい
  • 痛みを全く感じない状態で手術をしたい
  • 自然な仕上がりで、確実に若々しくなりたい

症例写真

52歳 女性:シグネチャーリフト


  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年
施術内容 シグネチャーリフト+頬アゴ下ベイザー脂肪吸引+目の下・中顔面・ほうれい線・おとがい・マリオネット脂肪注 入+経結膜脱脂術+ほくろ除去
費用 要相談
副作用・リスク 個人差がありますが施術後は数日から数週間程度、痛み、だるさ、内出血などを生じます。
麻酔の覚醒には 個人差があり、術後のふらつき、気分不快、不穏などが見られることがありえます。

67歳 女性:シグネチャーリフト+頬アゴ下ベイザー+脂肪注入


  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年
施術内容 シグネチャーリフト+頬アゴ下ベイザー脂肪吸引+中顔面・ほうれい線・おとがい・マリオネット脂肪注入+経結 膜脱脂術+目の下脂肪注入
費用 1,178,000円 2019年2月
副作用・リスク 個人差がありますが施術後は数日から数週間程度、痛み、だるさ、内出血などを生じます。
麻酔の覚醒には 個人差があり、術後のふらつき、気分不快、不穏などが見られることがありえます。

41歳 女性:シグネチャーリフト+頬アゴ下ベイザー+脂肪注入


  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年

  • 術前

  • 術後1年
施術内容 シグネチャーリフト+頬アゴ下ベイザー脂肪吸引+目の下・中顔面・ほうれい線・おとがいマリオネット脂肪注入
費用 1,178,000円 2019年2月
副作用・リスク 個人差がありますが施術後は数日から数週間程度、痛み、だるさ、内出血などを生じます。
麻酔の覚醒には 個人差があり、術後のふらつき、気分不快、不穏などが見られることがありえます。

シンシアシグネチャーフェイスリフト

人の見ための若さを決めることにおいて

  • 皮膚のたるみ
  • 顔面のボリュームの配置(年を取るとフェイスラインとアゴ下に脂肪が多く着き、中顔面やほうれい線・おとがい周りは痩 せてしぼんでくる)
  • 皮膚の質感

が大きな要素を占めます。

フェイスリフトは美容外科手術においてこの3つの要素をすべて大幅に改善させることができる手術です。
シンシアのフェイスリフトは、ただ皮膚を切って縫うにとどまらず、SMASやリテイニングリガメントの処理、美容外科の歴 史の中で積み上げられてきた様々なフェイスリフトの技術から、
「自然さ・安全性・長期持続」 を念頭に最も優れたものを組み合わせた手術です。

また皮膚を切除すること、内部処理(SMAS・リテイニングリガメント)に加えてベイザー・アキーセル脂肪吸引やmCRF 脂肪注入などを組み合わせることによって通常のフェイスリフトだけでは不可能な
〇顔面のボリューム配置の改善
を行うことも可能となるため、
【若返るだけではなく美しくなる】
ことも可能な手術です。

シンシアシグネチャーフェイスリフトの特徴

Point. 1 剥離範囲を十分にとることによって、SMASおよびリテイリングリガメントの処理を確実に

フェイスリフトの効果を最大限に出すには、人体の構造(解剖学)を理解していることが重要です。

SMAS(表在性筋膜群)

皮膚は、表面から奥に向けて、表皮→真皮→皮下組織→SMAS→表情筋(筋層)という作りになっています。
SMASとは皮膚深層に位置する皮下組織(脂肪層)と、表情筋(筋層)の間にある薄い膜で、コラーゲンで形成されています。
加齢によりSMAS筋膜が衰えると、シワ、たるみなどの症状があらわれます。
SMASは部分により強度が異なるため、厚くてしっかりしていたり、薄くてもろかったりします。
また、その深層の筋肉の走行などにより、動きやすい方向などが存在します。
リフトアップを行うためには、SMASの強度を考慮したうえで、自然な仕上がりになるようにSMASの引き上げ部位及び方向を考慮する必要があります。

リテイニングリガメント(RetainingLigament)

リガメントとは、靭帯のことで、細い線維状の束になっています。
通常、顔面の皮膚は深い部分に張り付いているのですが、均一に張り付いているわけではなく、部分的に特に強力に顔面深部に固定されています。
この部分をリテイニングリガメントといいます。
加齢により皮膚がたるんできたとしても、ある程度でストップするのは、リテイニングリガメントがあるおかげです。

リテイニングリガメントのある部分は、重力による垂れ下がりが少ないので、リテイニングリガメントより上の部分は、リテイニングリガメントのある部分に積もってしまい、リテイニングリガメントより下の部分は、さらに落ちていくのです。
リテイニングリガメントのある部分が固定されているため、溝になったり凹みになります。
隣接部は膨らみになったりして独特の老化を感じさせる顔貌になります。

フェイスリフトの手術を行う際に、特に影響するリテイニングリガメントには、以下のようなものがあります。

  1. Parotidcutaneousligament(耳下腺靭帯)
    耳下腺と皮膚を固定しています。
    ※年を取ってくると耳の前が凹みますが、それはこのParotidcutaneousligamentがあることにより、その部分の皮膚が浮き上がることができないことに原因があります。
  2. Massetericligament(咬筋靭帯)
    咬筋前縁で皮膚と深部を固着しています。
  3. Mandibularligament(下顎靭帯)
    下顎骨体部前方で皮膚と深部を固着しています。
    ※ブルドックと表現されるようなアゴの膨らみのラインはMassetericligamentMandibularligamentの間の皮膚と皮下脂肪がMandibularligamentの上にむかって垂れ下がることでできます。
  4. Zygomaticligament(頬骨靭帯)
    大頬骨筋などの起始部と関係して頬骨体部前面で皮膚と深部を数ヵ所で固着しています。
    ※ゴルゴ線やインディアンフォールドといわれるような凹みはこの部分が関係しています。
  5. Orbiclarisretainingligament(眼窩保持靭帯)
    眼窩下縁にそって存在しています。
    目袋の原因になります。

フェイスリフトの手術を行う際、上記のリテイニングリガメントを処理せずに残しておくと、後戻りの原因になってしまいます。

○切り取った皮膚とその先1㎝程度だけを剥離するような手術方法をとるクリニックの場合
SMASの処理もわずかなことはもちろん、Parotidcutaneousligamentすら処理していないため、Parotidcutaneousligamentより顔面の中央においては、引き上がりが弱く、また後戻りも強いものとなります。

○シンシアのシグネチャーフェイスリフトの場合
こめかみから耳の後ろまで切開することで十分な視野を確保することができるようになり、ピンク色に囲まれた部分を剥離することができるようになります。
このことで1. Parotidcutaneousligament 2. Massetericligament 3. Mandibularligamentおよび4. Zygomaticligamentの一部を処理することができるようになります。(切開線が短くなると2. Massetericligament 3. Mandibularligamentの処理は、皮膚の持ち上がりに限界があるため事実上不可能になります。 また、このリテイニングリガメントの断端は非常に強固であるために、SMASと一塊にして引き上げることにより、強力な引き上げ効果および効果の持続性を実現します。)

Point. 2 切開線が目立たないように配慮

術後半年

耳の形に丁寧に沿わせることによって、傷跡が目立たないように配慮いたします。
シンシアのシグネチャーフェイスリフトでは、手術後の傷跡がわかりづらい場所からアプローチを行います。
髪の毛をアップにすることが多い方でも、周囲に気づかれることがありません。

Point. 3 術後のダウンタイムが短い

術後の腫れは、手術の効果が高いほど出やすいのですが、手術中の操作や、術後の固定を工夫することで腫れが少なくなっています。また術後、翌々日より洗髪が可能となっています。

Point. 4 術中の痛みと不快感をゼロにする特別な静脈麻酔を使用

シンシアのシグネチャーフェイスリフトでは、手術中の痛みをゼロにするために、特別な静脈麻酔を使用して完全に寝ている状態で行います。この為、術中のSMASやリテイニングリガメントをけん引する際の不快感や、顔の近くで手術操作をされている不安を感じることもありません。

もっと詳しく知りたい方はフェイスリフト専門サイトをご覧ください。

注意事項

施術時間 2~4時間前後
痛み 麻酔を使用するため手術中の痛みはありません。
個人差はありますが術後に3日~4、5日程度痛みが出ることはあります。
内出血 術後に内出血を生じます。完全に消えるまで2週間程度かかります。
腫れ 術後に腫れを生じます。引くまでは2週間程度かかります。
洗顔・洗髪・シャワー 通常術後2日目より可能です。
入浴 抜糸後から可能です。

その他の注意事項

  • 手術当日は車の運転など危険を伴う作業はできません。
  • 腫れ、内出血等によるいわゆるダウンタイムはその程度、受け止め方、周囲の受け止め方に大きな個人差がありますので大切な予定は余裕を持っていれるようにしてください。
  • 術後は皮膚と深部組織の関係を良くするためストレッチとマッサージをおすすめします。

副作用・リスク

  • 個人差がありますが施術後は数日から数週間程度、痛み、だるさ、内出血などを生じます。
  • 麻酔の覚醒には個人差があり、術後のふらつき、気分不快、不穏などが見られることがありえます。
  • 効果の程度、実感、満足度には個人差があります。

施術の流れ

ご予約~手術日前日まで

ご予約

患者様を極力お待たせしないよう、当院は完全予約制となっております。
ご予約は、メールフォーム、LINE、お電話にて承っております。

銀座院 渋谷院

※厚生労働省の指導によりカウンセリングと手術日は別日に行っています。
海外にお住まい等の理由でご来院できない場合は、術前にお写真や身長・体重、血液検査の結果などをメール・LINEでお知らせいただいた上で、治療を検討していくメールカウンセリングも用意しています。
メールによるカウンセリングでは、実際に触診ができない状態での手術となります。各種デメリットもありますのでまずはご相談ください。

受付・診察・カウンセリング

受付は当院スタッフが対応いたします。
カウンセリングを行う前に、問診票をご記入いただきます。(カウンセリングは、手術を行う医師が直接対応いたしますのでご安心ください。)
問診票の記入が終わりましたら更衣室にて着替えをしていただきます。

カウンセリングでは、気になる部分を実際に見せていただいたり触診を行い、患者様の状態を把握します。
お悩みやご希望をうかがった上で、現在の状態を考慮し、行うべき治療の方法やリスクなどを詳しく説明します。

受付スタッフによる補足説明

医師によるカウンセリングの後は、ご希望に応じて受付スタッフがご不明点や料金などの質問を承ります。
受付スタッフがお答えできない専門的な内容は、更に医師に確認しお答えいたしますのでご安心ください。
※当院では、通常の美容外科にありがちな医師が説明しなかったり、高額な治療をすすめるような行為は行っていませんのでご安心ください。

内容に同意いただき手術をご希望される場合は、カウンセリング当日あるいは後日に、受付スタッフより手術料金、手術日程の調整、手術を受ける際の服装などの説明、また生活に関わることなども詳しく説明します。

予約確定

手術内容、料金など、すべて理解いただいた上で手術をご希望の場合、予約金の持参・振り込みを持って手術予約確定となります。

体調確認

手術数日前にスタッフより電話、LINEにて体調確認を行います。

手術当日

お支払い

手術料金から予約金を引いた残金をお支払いいただきます。
当日の体調や手術部位の確認を行うとともに、最終的な質問などをお受けします。

術前撮影、術後説明など

手術室に移動したら、手術着への着替え、術前の写真撮影、看護師による体調確認、術後の生活・服薬指導などが行われます。

マーキング

担当医師が皮膚の切除量や切開線のマーキングを行います。

麻酔

笑気麻酔と静脈麻酔を行い、ほとんど痛みを感じることなく手術箇所に局所麻酔を行います。
更に手術中の痛みをゼロにし、術後の不安感をなくすため、特別な静脈麻酔を使用して完全に寝ている状態にします。

手術

耳の形に丁寧に添わせることによって、傷跡が目立たないように手術を行います。
剥離範囲を充分取ることによって、SMASおよびリテイリングリガメントの処理を確実にします。
必要に応じて脂肪吸引や脂肪注入も行います。

手術後

手術が終了すると、10分程度で麻酔より覚醒します。
覚醒してしばらくは、眠さ、だるさが残っていますので、通常1~2時間程度、手術室あるいは回復室でゆっくりと休みます。

帰宅

体力が回復したら帰宅します。
帰宅の際にスタッフよりお薬の説明・術後診察の予約の確認をさせていただきます。

アフターケア

【手術翌日~3日後】

術後のチェックのために1回目の診察・処置があります。

【5~7日目】

2回目の診察・抜糸があります。
この際に、剥離した部分に血液や滲出液が溜まった際の除去などの処理を行うことがあります。
その後は1か月、3か月、半年、1年目の診察があります。
心配なことがあるときなどは、必要に応じてご来院ください。適宜医師が診察・処置をします。

●痛みについて
個人差はありますが、剥離範囲が広く、引き上げの強度も強いので、筋肉痛のような痛みとだるさが数日は続きます。

●腫れ・内出血・脂肪吸引の完成の時期について
腫れ・内出血のピークは3~7日ほど、またおよそ1~2週間程度でかなり改善します。
フェイスリフトは術後3か月でほぼ完成となります。
早い回復のため軽いマッサージとストレッチを行っていただきます。強いマッサージは局所の炎症を引き起こし逆効果となりますので必要ありません。

また、インディバトリートメントも効果がありますのでご検討ください。
スポーツは、本人のできる範囲で積極的におこなったほうが回復が早いです。

インディバトリートメントについて
インディバという高周波治療器を使用して、人体深部の温度を上昇させることで静脈・リンパ管を拡張します。
これにより術後のむくみでうっ滞した血液やリンパの流れを改善し、腫れと内出血を早く治します。また、だるい感じや痛みの改善にも役に立ちます。

インディバは、腫れの強い2週間以内が特におすすめなのですが、完全回復となる数か月間は定期的にお受けになることをおすすめいたします。
通常の生活においても、インディバはセルライトや老廃物の除去、内分泌系や自律神経を整え免疫を高める効果があります。
痩せにくくなってしまった体質を改善し(代謝の改善)、血流やリンパ流の促進、自律神経の活性化、硬くなってしまった筋肉の緊張緩和、疼痛緩和、肌の再生、内臓脂肪燃焼など色々な効果を持っています。

よくある質問

Q. 腫れ、内出血はどのくらい続きますか?

術後1~2週間程度続きますが、徐々に落ち着いてきます。

Q. 髪の毛は剃りますか?

傷口周囲1~2mmほど剃っていきます。ただし、最終的には切開部分と一緒に縫ってしまうので剃った部分は目立たなくなります。

Q. 術中、術後の痛みはありますか?

術中は特別な静脈麻酔、笑気麻酔を併用しますので、ほぼ痛みを感じることなく眠った状態でお受けいただけます。術後はしばらく軽い痛みは残りますが、徐々に落ち着いていきます。術後も特別な貼り薬で痛みもほとんどゼロになります。

Q. 男性でもフェイスリフトは可能ですか?

可能ですが、髪型と傷との関係など女性との違いもあるのでお気軽にご相談ください。

施術料金

※表示価格は全て税別です

シンシアシグネチャーフェイスリフト
  700,000円

オプション

術後インディバ 30分 +5,000円
麻酔代 +20,000円~50,000円

銀座院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia

渋谷院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia
page up