AGA・薄毛・抜毛でお悩みの男性に最適なAGA治療薬を処【プロペシア・アロビックス】

男性の方へ

HOME > 男性の方へ> AGA(頭髪)

AGA(頭髪)

男性の多くにとって髪の毛の悩みは切実なものです。ハゲという言葉は心に突き刺さりますし、”いっそのことスキンヘッドにしたら”などといわれても全く癒されません。

今までは、隠すことを主体にしたかつらメーカーや、根拠は秘密だけどとにかく生えるなどという業者にいいようにされてきた分野です。今は、医学的なアプローチがかなり効果を挙げるようになってきました。医学的という事は、根拠があるということです。科学的な裏づけと臨床統計的な裏づけです。

医学的アプローチにもいくつかありますが当院では万有製薬純正のプロペシア内服をおすすめしています。薄毛を気にするようになってきた段階でまず考えるべき治療だと思います。

プロペシア

  • 1mg 14錠 4,500円(税別)
    1mg 140錠(1BOX)40,000円(税別)
プロペシア

当院では薬代以外かかりません。クレジットカード可。

プロペシアはAGA( 男性型脱毛症 )の治療薬として米メルク社が開発したフィナステリドという成分の飲む育毛薬です。髪の毛が抜ける原因のひとつとして男性ホルモンの代謝物が毛根を攻撃するというのがあるのですが、プロペシアは男性ホルモンからこの代謝物への変化を抑える薬です。

世界60カ国以上で使われ日本では万有製薬から2005年12月に発売されました。ぜひ一度、万有製薬のサイトもご覧ください。
http://aga-news.jp/index.html

プロペシアは1錠1㎎を1日1回内服してください。早い方は三ヶ月ほどで抜け毛が減るのを実感します。殆どの方(90%)は半年で効果を実感しはじめ、1年くらいまでに増毛効果が強くなります。3年の経過をした調査では98%が効果が出るという臨床成績を残しています。


内服する際の注意事項

男性成人のみ服用してください。
女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。(妊娠中の婦人が本剤を服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)
錠剤を割って飲まないでください。
妊娠中の婦人が本剤を服用したり、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。なお、このお薬はコーティングされているので、通常の扱いにおいて有効成分に触れることはありません。また、錠剤を割って服用した場合の安全性・有効性は保証されておりません。
肝機能障害のある方は医師に相談してください。
フィナステリド錠は肝臓で代謝されるお薬です。服用中に肝臓の酵素が上昇した報告があります。肝機能障害のある方は、フィナステリド錠を処方される医師にご相談ください。
家族や他の人にあげないでください。
フィナステリド錠の副作用は?
国内で実施された臨床試験(1年間)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められています。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。まれに、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、使用をやめてください。
前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師に本剤を服用していることをお知らせください。
フィナステリド錠の成分は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。フィナステリド錠の効き目がみられるまでには、通常6ヵ月の服用が目安となります。また、服用をやめると再びAGA(エージーエー)が進行し始めてしまいます。効果がみられないからといって勝手に服用をやめたりせずに、主治医の指示通りに服用を続けてください。フィナステリド錠を飲んでいて何か気になることがありましたら、早めにご相談ください。なお、プロペシアは必ず万有製薬の正規品を服用してください。平行輸入品や海外のジェネリック品は、安価な場合もありますが品質が保証されていないばかりか体に害を及ぼす危険性が高いものです。
(中国産のバイアグラ同等品の並行輸入で亡くなった方もいらっしゃいます。)写真を参照ください。

アロビックス(塩化カルプロニウム)

  • 1本あたり1,500円 (税別)

当院では薬代以外かかりません。クレジットカード可。

アロビックスは頭皮の血行を良くする薬です。市販薬のカロヤンガッシュが塩化カプロニウム2%に対し、アロビックス液は塩化カプロニウムが5%含まれています。実際に使用してみると頭皮が温かくなってきます。男性ホルモンをプロペシアとの併用で作用の増強が期待できるといわれています。

注意点として塗布直後に全身発汗、それに伴う悪寒、戦慄、嘔気、嘔吐等が現れることがあるので、異常が認められた場合には使用を中止し、水等で洗い流してください。またその際にはご相談ください。

使用方法は、1日1~2回程度(30ml入りで1ヶ月に2本が目安です。)

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ