★94 36歳女性 腹腰VASERアキーセル+CRFバスト (脂肪注入豊胸) - シンシア総院長ブログ~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

銀座・渋谷の美容外科コスメディカルクリニックシンシア

★94 36歳女性 腹腰VASERアキーセル+CRFバスト (脂肪注入豊胸)

今回のモニター患者さまは36歳の女性です。
158cm51kg 二人経産

お腹周りを細くしたい+バストをキレイにしたい(特にバスト重視)というご希望にて

○腹腰VASER・アキーセル脂肪吸引
○コンデンスリッチファット豊胸(CRFバスト)

を行いました。


術前

術後半年
妊娠線の色合い(赤み)は時間とともに目立たなくなっていきます。
バスト主体ではありましたがくびれが出ることによってバストの大きさも際立つようになっています。


術前

術後半年

術前


術後半年
全体的に水着に乗っかっていた脂肪(ラブハンドルとか浮き輪とか)が減ってキレイになっています。
バストもしっかりとしたボリュームアップが達成されています。

 

 

以下ダウンタイム

術後1日目


術後1週間

 

通常の経過です。

※この方はさらなるバストアップをご希望にて、引き続いて太もも周りからのCRFも行っています。
時期が来たらご報告します。

 

 

*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
シンシアでバストの脂肪注入はベイザー・アキーセルとコンデンスリッチファット併用です。
○低出力・長時間ベイザーで脂肪吸引することによって脂肪細胞の活性を保ったまま、きめの細かいシコリになりづらい状態で脂肪を確保できる。

○ベイザーで吸引された脂肪はきめが細かい為、注入先で一つ一つの脂肪細胞がもともとあった組織や血流に触れることが可能になり生き残りやすい


○アキーセルは細かい前後運動により細い吸引管の小さな孔から脂肪を採取できるのでベイザーで分解しきれなかった脂肪も細かい状態で採取できる。


○コンデンスリッチファットを使用することによって、注入に不要なボリュームを入れる必要がなくなるので注入部位の圧力が高くなりにくいので血流が保たれ生着率が上がる

などのメリットが大きいのです。

またシンシアのバスト脂肪注入は
脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので値段が明瞭です。

例えば・・・
○腹腰ベイザー・アキーセル脂肪吸引    900,000円
○コンデンスリッチファット豊胸 +600,000円
○麻酔               50,000円
※2022年7月時点 予告なく価格は変更する場合があります。
脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位をより美しくするためにも考え抜かれた吸引範囲のベイザー・アキーセルがお勧めです。
あっちから少し、こっちから少し・・・は基本的にオススメいたしません。

 

 

 

 

19283

お気軽にご相談ください

CYNTHIAでは高い技術を持った医師が
直接カウンセリングを行っています。

お問い合わせフォームへ

お電話またはLINEからもお問い合わせいただけます

銀座院03-5550-0567@cynthia_gnz

渋谷院03-6809-0029@cynthia_sby

銀座院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia

渋谷院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia