★355 52歳女性 経結膜脱脂術+マイクロCRF(+頬顎下脂肪吸引)

銀座・渋谷の美容外科コスメディカルクリニックシンシア

★355 52歳女性 経結膜脱脂術+マイクロCRF(+頬顎下脂肪吸引)

今回のモニター患者様は52歳の女性です。
顔の若返りをご希望にて

○経結膜脱脂術
○頬顎下VASERアキーセル
○目の下・中顔面・ほうれい線・オトガイマリオネットマイクロCRF

を行いました。
シンシアでよく行われる、
”切らないフェイスリフト”+”目元の若返り(クマ治療)”
です。

皮膚を切らずに立体構造を整える鉄板治療です。
この記事では目元の変化のご紹介を致します。

術前

52歳としては決して悪い方では無い目の下です。
クマというよりはちょっと惜しい感じです。

術後3ヶ月

術前はそれほど目の下に問題が無いように見えて、実は眼窩脂肪が眼窩からはみ出して涙袋を埋めていたのです。
だからきっちりとした経結膜脱脂術を行うことで
”涙袋がくっきりして可愛らしい目元”
が達成されたわけです。
そして中顔面の凹みがふっくらしたことで、女性らしい凹凸感の無い
若々しいと美しさ
が共に達成された状態となっています。

なお、涙袋はほぼ筋肉でできていますのでよく笑う人が発達している傾向にあります。
だから涙袋の存在は他人をハッピーな気持ちにすることが多いといえます。
まぁ・・・よく笑う人でも涙袋(筋肉)が薄い人はいるのですが・・・

そのような場合は、経結膜脱脂術で埋もれている涙袋を限界まで出して、それでも足りなければわずかにヒアルロン酸を入れるということになります。
(多すぎる涙袋のヒアルロン酸は不自然に直結しますので要注意)

術前

もともと蒙古ひだのかぶりも少なく”大きな目”という印象ですが・・・

術後3ヶ月

やはり術後のほうが圧倒的に美しい目元です。
これは”若くて美しい人”の解剖学的構造が達成されているからです。

それはすなわち

眼窩脂肪が眼窩から全く脱出していないこと

です。

術前


術後3ヶ月

より立体的な目元になっています。横顔美人。

以下ダウンタイム

術直後
術後1日目

脂肪吸引を同時に行っているので術後1日目の写真があります。
よく翌日が一番腫れると言われたりしますが、目の下は他人が見るとそれほど気にならない程度のことが多いです。

術後1週間

もはや手術のダウンタイムとは言えない程度です。

目元の美しさは何歳になっても解剖学的な正しさを追求することが大事です。
解剖学的な正しさを無視して皮膚の薄い部分に脂肪注入を行うと○ンリケさんみたいな取り返しのつかない状況になったりします。

NO MORE 下まぶたへの脂肪注入!!

目の下の悩みは迷わずシンシアにご相談ください(o^-‘)b

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシアのスタッフ・村住先生のブログもよろしく!!

シンシア渋谷院ブログ
cynthia-dr-murazumiのブログ

銀座シンシアスタッフ みんなのキレイのお手伝い

 

銀座本院インスタグラム
渋谷院インスタグラム

村住先生インスタグラム

太田先生インスタグラム

佐藤先生インスタグラム

15224

お気軽にご相談ください

CYNTHIAでは高い技術を持った医師が
直接カウンセリングを行っています。

お問い合わせフォームへ

お電話またはLINEからもお問い合わせいただけます

銀座院03-5550-0567@cynthia_gnz

渋谷院03-6809-0029@cynthia_sby

銀座院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia

渋谷院

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE @Cynthia